妙海寺様内新規墓石完成写真

T様のお墓が完成しました。

敷地寸法 1.2m×1.4m

石碑と土台周りともにインド産黒御影石となります。

同じインド産黒御影石と呼ばれていますが、厳密には採掘されている場所が違うので全く異なった石目(いしめ:石の色や柄)となります。

石碑部分は静岡県東部(沼津近辺)では一般的な黒御影石を使用しました。黒と言っても本当に真っ黒なわけではなく、限りなく黒に近い茶色の石目(茶目:ちゃめ)と呼ばれる石種となります。

逆に、土台周りは同じ黒御影石と呼ばれる石の中でも明るい黒緑色の石種となります。どちらの石種でも耐久性や吸水性の面から考えても、問題のない石と言えます。

お墓の形状もオリジナリティ溢れるタイプとなっています。昔ながらの縦型のお墓(和型墓石)と最近の流行である横型のお墓(洋型墓石)のハイブリッド型とも言える、親しみやすい形の中にも新しさが光るお墓となりました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です