西光寺様内新規墓石完成写真

M様のお墓が完成しました。

敷地寸法1.8m×2.1m

石碑、土台周りともにインド産の黒御影石を使用しました。石碑部分は真っ黒な石目に見えますが、実物は限りなく黒に近い茶色(茶目:ちゃめ)の石種を使用しました。

また、土台周りの石目も黒御影石と呼ばれる石種ですが石碑部分とは違い明るい黒となっています。日の光に当たることによって淡い緑色に見えるとてもきれいな石種となっています。

墓石のこだわりとして、全体的に流線型をイメージして建立しました。間口に対して奥行きがあるので入口の踊り場の面積を通常の3倍ほどとることができ、お墓の敷地内へと入ってのお参りが可能となりました。

また、敷石(しきいし:入口の踊り場の名称)に楕円状の滑り止めをサンドブラスト加工で施すことによって、雨上がりなどでの水による転倒を防ぐ効果があります。デザイン性と安全性の両面を考慮したお墓となりました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です