当社は沼津市を中心に静岡県東部地域において、明治より4代に渡って石材業を営んできました。墓石工事はもとより、追加彫刻や寺院墓地・霊園墓地の紹介・近年においてはお墓に関する困りごと(お墓じまいやお墓参り代行・墓石クリーニングやリフォーム)などをトータルにサポートさせて頂いております。

沼津に根付いて4代目

初代の曾祖父から数えて4代目の山口京太と申します。
初代の宗作が石屋の宗作(いしやのそうさく)と呼ばれたことから、屋号を石宗(いしそう)としたと伝えられています。
沼津市内の墓地には曾祖父をはじめとした先人たちの建てさせて頂いたお墓が数多く残されています。
明治・大正・昭和・平成・令和と時代が流れる中、お墓という手を合わせる対象を中心にご縁を育んできました。過去から現在、その先の未来へとバトンタッチのお手伝いが出来るよう頑張っていきたいと思っています。

打ち合わせから完成、その先まで

打ち合わせから図面・お見積りの作成、現場作業、建立後のアフターフォローまで全て自社で行います。
代々続いてきた小さな会社です。祖父がさせて頂いた数十年前の仕事の追加彫刻を、孫の自分がさせて頂くこともしばしばです。そんな時にはお施主様から石宗にまつわる昔話を聞くことができたりします。
長くいろいろな方々に支えられて現在までお仕事をさせて頂いてきました。
お墓を建てるのがゴールではなく、建ててからがリスタートとなり「石宗」との長いお付き合いとなればと考えています。

縁の下の力持ち

お墓を建てる前には必ず基礎工事を行います。
あまり知られていませんが、ひとつの墓地で墓石の重さは3トン以上あったりするのです。
そんな重さを支えるために基礎は重要な役割をします。しっかりと転圧をして地面を固め、鉄筋を配筋し、柔らかめな土地の場合は地下の硬い地層へと杭を打ち込みます。
見えないからこそしっかりとした作業を行っています。

地震への対応力

地震大国であるが故に、地震に対して石材業界でも様々な対応が考慮されてきました。
弊社では上記した基礎工事に加えて、墓石同士の結合部分の接着にはエポシキ系接着剤(耐水性が高い)と変性シリコーン系接着剤(柔軟性が高い)を使用しています。
また、墓石同士をステンレス製のアンカーボルトで連結をすることにより地震への対応力を強めます。
2011年に起こった富士宮の地震の際にも、上記の工法で施工した墓石に倒壊などは見られませんでした。

業務内容

墓石建立

お墓を新しく建てるにはどうしたら良いのか。何から始めれば良いのか、そのヒントをお答えします。

お墓じまい

お墓の継承者が不在であったり、現在の墓地から引っ越しをせざるを得ないといったご心配事にお答えします。

追加彫刻

お名前の彫刻やお戒名、ご命日の追加彫刻などに関することはこちらへどうぞ。

お墓参り・お掃除代行

体調面の心配でお墓参りに中々行けない、遠方にいるため墓地の掃除が難しいといった心配事にお答えします。

リフォーム・クリーニング

お墓のリフォームやクリーニングについてのご相談ごとにお答えします。

インフォメーション

事務所ご案内

会社名株式会社 石宗石材店
かぶしきがいしゃ いしそうせきざいてん
住所〒410-0873
静岡県沼津市大諏訪525-5
TEL055-921-3255
FAX055-921-3743
WEBサイトhttp://www.ishisoh.co.jp
営業時間08:30~17:00
定休日日曜・祝祭日
事前にご連絡頂ければ日曜祝祭日や時間外も対応致します
駐車場3台駐車可

お気軽にお問い合わせください

TEL:055-921-3255
受付時間:8:30~17:00(日曜・祝祭日応対可能)